世界遺産日本の村、白川郷合掌造りの魅力

スポンサーリンク
sirakawa岐阜県

2022年1月18日
白川郷ライトアップ中止が決まりました
コロナ感染予防の為です。残念で仕方ありませんね!!

白川郷は白山を中心とする山岳地帯で日本有数の
豪雪地帯としても知られています。
冬にお出かけの方は防寒対策はしっかりしてくださいね

日本の原風景である農村文化・生活・暮らしを感じる事の出来る
【日本の原風景】を感じられる魅力ある白川郷

白川郷【合掌造り集落】は大小100棟余りの合掌造りが残り
今、現在でも人々が生活している集落です。

白川郷は1995年には五箇山(富山県)と共に
白川郷・五箇山の【合掌造り】集落として世界遺産に登録されました。

【アクセス】

白川郷周辺には鉄道の駅や空港が無い為アクセスが良くないと
思われますがアクセスは抜群です。

世界遺産白川郷へは名古屋、高山駅、金沢駅などからバスが出ています。
飛騨高山観光の後、訪れる方も大変多い観光地です。

飛騨・高山家族でおすすめ旅情報はこちらから

スポンサーリンク

世界遺産【白川郷】合掌造りの魅力【文化】

合掌造りとは
合掌造りの最大の特徴は茅葺き屋根です、
木材を梁の上に手の平を合わせたように山の形に
組み合わせて建築された、急勾配な茅葺きの屋根が
特徴の住居です。

白川郷は豪雪地帯としても有名で
白川郷の屋根は【切妻合掌造り】といわれ
本を真ん中で開き逆さまにしたような屋根が特徴です。

白川屋根
白川郷

この写真のように本をのせたような屋根を 【切妻合掌造り】
といいます。

白川郷の合掌造りの特徴でもある 【切妻合掌造り】
の屋根の形は豪雪地帯に適した屋根だけではなく
作業場としても大活躍していました。

幕末から昭和初期にかけて白川村では養蚕業が村の人々を
支える産業でした。屋根裏の大きな空間を利用して
蚕の飼育場として利用されていました。

白川郷の合掌造りの魅力【観る・楽しむ】

白川郷
白川郷

白川郷の魅力は何といっても山々に囲まれた風景です。

支え合う暮らし人々の心の故郷

今の日本人が忘れている【古き良き日本】
日本の原風景がここにはあります。

ここで実際に生活している方の【やさしさ】が味わえます。
実際に住んでいる家の一部を観光客のために公開してくれる
家もあり集落の昔ながらの生活を見る事ができます。

白川郷観光のメイン萩町合掌造り集落

白川萩町
萩町合掌造り集落

【重要伝統建造物群保存地区】なので、多くの茅葺き屋根の
建物が並び、田園風景はもちろん、古き良き
【日本の懐かしい風景】が残っています。

お土産屋、お食事処、観光名所など見どころも沢山あります。

お土産屋
白川郷外風景
白川郷外風景

夏にはこの冷たい水でキュウリやジュースなど
自然の力で冷やしています。

白川郷最大の建物明善寺庫裡【明善寺】

白川郷
明善寺

白川郷ではお寺も合掌造りの建物です。
白川郷【庫裡】は白川郷で最大の合掌造りの建物です。
【庫裡とは】寺院の僧侶の移住する場所、寺内の食事を作る場所

庫裡の内部は郷土資料を展示していて民具や蚕棚や製糸用具
などが展示されています。

本堂は大変美しく見ごたえがあります。
襖絵や彫刻、ご本尊様、富士山の絵などは息をのむ美しさです。

山門
明善寺山門「鐘桜門」

明善寺の山門【鐘桜門】の屋根まで茅葺き屋根で
1階にひさしを珍しい建物です。

白川郷ライトアップコロナの為1月18日中止決定

白川郷ライトアップ
白川郷ライトアップ

コロナの影響により

2022年1月18日中止が決まりました。
来年こそはライトアップ見に行きたいですね
白川村の白川郷では16日からライトアップが始まりましたが、
残念ながら中止になってしまいました。
1月16日だけ開催となった今年のライトアップ
集まった観光客が幻想的な風景を写真に収めていました。

岐阜県が17日に国に対し「まん延防止等重点措置」の適用を要請する
状況になったことを受けて、白川郷の実行委員会は感染の拡大を食い止めるため
残り5回のライトアップを中止することを決めました。

世界遺産白川郷合掌造りまとめ

【アクセス】
高山駅や金沢駅、富山駅などからバス利用が出来ます。

高山観光を一日楽しみ宿泊後
次の日に白川郷などを観光する方が大変多いです。

世界遺産白川郷は一度は訪れたい
日本の原風景が残っている場所です。

都会を離れ【古き良き日本】
を体験する旅はいかがでしょうか??

宿泊予約宿泊予約

コメント

タイトルとURLをコピーしました