2022年食料自給率が過去最低な日本せまる食糧危機

輸入

2022年食料自給率を上げなければ日本は食糧危機になります。

確実に迫っている問題です。

2022年4月17日に岸田首相も
「日本の産業に関して言えば食料自給率を上げないといけない」と強調しています。

日本は世界から見ても平和な島国で問題なく生活できる素晴らしい国です。

日本は海外から食料品を輸入しているから平和なのです。

日本は輸入が止まれば食べ物が足りない国なのです。

目次

日本の食料自給率が過去最低迫る食糧危機

田園
田園

日本には食べ物が豊富にあります。
今はフードロス問題もあり食べ物が捨てられているほどです。

この状態で食糧危機が起こるといっても信じられないと思います。

しかし!!

2022年2月から状況が変わりました。

世界の動きが変わってしまったのです。

日本は島国です。
日本は食料を輸入出来ているから食べ物が豊富なだけなんです。

2022年の日本の食料自給率を聞くと驚くと思います。

日本の食料自給率は37.17%です。

この数字は過去最低を記録しています。

食料自給率が37.17%ということは約6割が輸入に頼っているという事です。

日本の自給率トップ3(カロリーベース)
米:98%
野菜:76%
魚介類:54%
日本の自給率トップ3

米と野菜は比較的自給できていますがそれ以外は海外に頼っているという事です。

日本人は今、食べ物が無くなる食糧危機の現実を受け止めなくてはならない時が来たのです。

防災食セット水なしタイプ<4人家族3日分> 【送料無料】【5年保存】【非常食】【グリコ】【ブルボン】【井村屋】【サタケ】【パンの缶詰】非常食

価格:11,300円
(2022/4/19 00:08時点)
感想(87件)

【予約商品:5月24日頃入荷予定】5年保存の非常食 7日分18種類21品をセットにした 7日間非常食基本セット災害食 防災食 防災セットにも

価格:7,180円
(2022/4/19 00:07時点)

島国日本が抱える食糧危機の現実

輸入小麦
輸入小麦

食料輸入大国日本、もし輸入が出来なくなれば食糧危機になるという現実です。

小麦や大豆、コーンなどはほとんど輸入品です。

穀物が輸入出来なくては畜産業も運営できなくなります。
餌である穀物を輸入できないからです。

小麦は9割が輸入に頼っています。

小麦はロシアが世界一位米国が2位ウクライナが3位です。
ロシアとウクライナだけで世界の輸出量の28%にもなります。

もしこの28%が無くなった場合は世界の小麦市場は大混乱します。

さらに今、日本を囲む周辺国が緊迫状態です。

小麦が輸入できなくなった場合はうどんやパンなども作れなくなります。
現実に今、モノの価格が上がり始めています。

このままではさらに値上がりすることは確実です。

迫り来る食糧危機 食の「安全」保障を考える [ 田中豊裕 ]

価格:1,760円
(2022/4/19 00:13時点)
感想(0件)

日本周辺国の緊迫状態が続くと輸入が止まり日本の食糧危機は確実に起こるという事です。

日本の高齢化による食糧危機

農地転用
農地転用

日本の食料自給率低下を招いている原因の一つが農産業の後継者不足です。

日本は今、高齢化社会です。
人口も2008年をピークに減少しています。

総務省の調べによると2050年までには日本の総人口は1億人以下といわれています。

20歳から39歳の方は地方からどんどん離れて都市部に移り住んでいます。

若い方が都市部に集中することにより農産業をする後継者不足の問題も深刻化しています。

農産業をする方が減ればもちろん食料自給率は下がり食糧危機は加速します。

全国には今、1718市区町村ありますが2040年までには896市町村が【消滅可能性都市】といわれ地方衰退も加速しています。

今こそ、地方での農産業を発展させ、食料自給率を上げなくてはならない時です。

今!!

日本中の田んぼや畑の風景が変わり始めています!!
農家の高齢化で跡取りも無く生活するために農業を辞め、太陽光発電に変更する農家が増えています。

これは東北大震災で脱原発が加速したことも理由です。
太陽光パネルを設置すれば後は何もせずに楽に収入が得られるため設置する方が増えています。

高齢化と農産業の問題もかなり深刻です。

若い方が地方から都市部に移住すれば農産業の後継者が居なくなり日本中の田んぼや畑が太陽光パネルで埋め尽くされてしまいます。

太陽光

そうなれば、地方衰退と同時に食料自給率も低下し、日本はますます食糧危機になります。

日本は今、食料自給率を上げなくてはならない時期に来ています。

農産業は日本人が生きるためには一番必要な事です。
農産衰退は日本の終わりを意味することを知らなくてはなりません。

これからの時代は自国で食べ物は作らなくてはならないという事です。

今こそ、国内の食料自給率を上げるために国民全体が考えなくてはならない時です。

輸入

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次